フォト
無料ブログはココログ

« 秘密基地女子VOL.4を買っていただいた皆様へ | トップページ | 「新潟在住なのに秘密基地女子は東京で売っています」 »

2013年11月11日 (月)

文学フリマ、ありがとうございました所感★/「痛みの塔」

一週間たってしまいましたが、

11月4日(月祝)第十七回文学フリマに「秘密基地女子」というブースで参加してきました!

実は春の文学フリマは三年連続で参加(うち2回は出店)していたのですが、秋の文学フリマははじめてという。

ブースはこんなかんじでした。

131104_122914


(本人が地味というか黒子と化していたので、ブースは派手に装飾しました。あ、売り子はかわいい女子にやってもらいました★)

131104_160350


(中からのブース風景。CDケースに入れた見本、「短歌ってなんやねんフリペ」と「めためたドロップス」 ありがたいことにフリペはどちらも完売!めたドロなんて200部近くあったのに。。。あまりにフリペを配りすぎて、自分ティッシュ配りの才能があるのでは……と思いましたw)

自分がお店で声をかけられるのがあんまり得意でないので(服屋とかだとすぐ逃げるw)話しかけられたり、長い間読み込んでくれてる方以外はあまりお声がけしないという脱力系接客だったのですが、チラシコーナーでフリペを見てきてくれた方が「フリペ面白かったので来ちゃいました★」と来てくれたり、「め、めためたドロップスほ、欲しいんですけど……(ゼイゼイ」と息絶え絶えにきてくれたお客さんがいたり、「めたドロ知っとるわ!私じゃこさんって人の短歌好きなの!」とじゃこさんの短歌暗唱しだす人がいたり。なんかファンキーなお客さんが多かったですww

あ、すごくお詫びしたいのが、午後に来てくださったかわいらしい女性とメガネ男子のカップルのお客さん。あまり興味ないかんじだったんですが、フリペを渡したら見本も読みこんでくださって、でもたぶん買わんやろなーと思って見本を置いた瞬間あいさつをしたら、「えwちょw待ってください買います!」って買ってくれはった!もしこのブログ見ていたらコメントください!あの時は失礼しました&ありがとうございました★

あと「ショージサキさんですよね?」とか「うたつかいの連載見てます!」って声かけてくださった歌人の方も多かったのでとてもうれしかったです。

かんたん短歌出身の身としては沼尻つた子さん(びゅーてぃほー!)スズキロクさん(キュート!キュートなサインも書いてもらったよ!)仁尾さんたちに初めましてできたのがうれしかったなー。私中学生の時からあなたたちの短歌見て育ってきましたよ!とキャーキャーしてました。興奮。

夏にお世話になった「あるところに、」主宰の佐藤真夏さんにお会いできたのもうれしかったです。ついつい同じく参加した龍翔さんをわざわざ呼び出してご挨拶しました。(だって緊張で会話が持ちそうになかったんだもんw)佐藤さん、私の理想の女子像やったわ……。「あるところに、」vol.3も鋭意制作中とのことで、一回参加した身としてはとても待ち遠しいです! 「あるところに、」→arutokoroni.com

買ってくれた人や、フリペもらってくれた方ともっとお話しできたらよかったなー。今回は人見知りよりも知り合い見知り?をしてて、来てくれたのはすごくうれしかったんだけど、なかなか話せなかったです。。。知り合いの方で「せっかく買いに来たのにショージテンション低かったなー」って方がいらしたらごめんなさいw照れてたんですwありがとー。

でもそんな中サポートしてくれたじゃこさんをはじめとした売り子のみなさま、来てくださったみなさま、ありがとうございました★

秘密基地女子vol.4はまだ在庫があるのでこれから長いスパンで販売していけたらなと思っています。通信販売(くわしくはこちら!               

また個人で「秘密基地女子手売りしちゃるわ!」という男前な方がもしいらっしゃればご連絡いただければと。五冊から受け付けておりますーw(図々しい)

文フリ前日深夜に酔っ払いながら

短歌は、秘密基地女子は、私にとって『痛みの塔』の象徴みたいなものであって、でも見せびらかしたいわけではなく、何かしらの感情を持っていただけたら成功で。だから明日だけは、弱さも怖さも臆病さも不器用さも、すべて強さに変えて、あなたにそれはもう鮮やかに見せるつもりなので、ぜひ見ていただければと思います。よろしく。

とつぶやいたのですが、本当にそうで。誰かにとっては本当に要らない「痛みの塔」だと思うのですが、それでも、いつかあなたに一首でも届けばいいと思っています。もはやラブレターだな、これは。

歌詞カードみたいな手紙をくれたから明日会えたら歌ってあげる(ショージサキ)

なつかしくなりたくなくて何回も同じところで転ぶから笑って(ショージサキ)

« 秘密基地女子VOL.4を買っていただいた皆様へ | トップページ | 「新潟在住なのに秘密基地女子は東京で売っています」 »

宣伝じょーほー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626059/53891879

この記事へのトラックバック一覧です: 文学フリマ、ありがとうございました所感★/「痛みの塔」:

« 秘密基地女子VOL.4を買っていただいた皆様へ | トップページ | 「新潟在住なのに秘密基地女子は東京で売っています」 »